【Octave】行列の扱い方と計算方法

スポンサーリンク
octave
スポンサーリンク
スポンサーリンク

行列の作り方

1行目から要素を追加し、次の行に移るときはセミコロンを入力します。各要素の間はスペースで区切ります。

四則演算

三つの行列A、B、Cを作っておきます。

行列とスカラの演算

各要素に対してスカラ値の演算を行います。

行列同士の演算

行列の2乗

最初に掛ける行列を転置行列(下を参照)に変換して掛け算します

転置行列

要素の抜き出し

行列名(行, 列)」の形式で要素を抜き出すことができます。

要素の削除

削除したい要素を指定して、から行列を代入すると、要素を削除することができます。

行数、列数の取得

sizeで行数や列数を取得することができます。

タイトルとURLをコピーしました